Macで左手デバイス ControllerMate【ディレイで時間差編 10.9対応版】

記事:2015年9月18日
環境:Mac OS 10.9.5、ControllerMate v4.9.7、Mac対応のUSBテンキーパッド[Amazon]

  1. ディレイの設定
  2. 関連する記事

1.ディレイの設定

ControllerMateの使い方【複数キー編 10.9対応版】では複数のキーを組み合わせた割り当て方法、例としてPhotoshopなどで使うショートカットの戻る(⌘+Z)を設定しました。ここではさらに踏み込んだプログラミングをご紹介します。今回はFireAlpacaのショートカットで回転ツール(Space+Shift)を例に、ディレイの設定をみていきます。

(さらに…)

続きを読む

Macで左手デバイス ControllerMate【アプリ連動自動切替編 10.9対応版】

記事:2015年9月17日
環境:Mac OS 10.9.5、ControllerMate v4.9.7、Mac対応のUSBテンキーパッド[Amazon]

  1. キー設定のグループ化(アプリ専用設定の作成)
  2. アプリ連動、キー設定の自動切り替えの確認
  3. ControllerMateの設定を無効にするには?
  4. 関連する記事

1.キー設定のグループ化(アプリ専用設定の作成)

ControllerMate【アプリ指定編 10.9対応版】では各キー設定ごとにアプリケーションの指定をしましたが、キー設定が増えるにつれて管理が大変になります。ここでは、アプリケーションごとに作成したキーコンフィグとプログラミングページをグループ化して管理、さらにアプリケーションを切り替えたらキー設定も自動で切り替わる方法をご紹介します。例としてPhotoshop用の設定とFireAlpaca用の設定を用意して説明していきます。

キー設定ファイルの用意

(さらに…)

続きを読む

Macで左手デバイス ControllerMate【アプリ指定編 10.9対応版】

記事:2015年9月17日
環境:Mac OS 10.9.5、ControllerMate v4.9.7、Mac対応のUSBテンキーパッド[Amazon]

  1. プログラミングページを使った設定
    (例.テンキーパッドの4キーに⌘+Zを割り当てる)
  2. メモを貼る
  3. 関連した記事

1.特定のアプリケーションでのみ有効にする設定

ここでは、ControllerMate【複数キー編 10.9対応版】で設定したテンキーパッドの4→⌘+ZをFireAlpacaでのみ有効にさせようと思います。ちなみにFireAlpacaはWin/Macで使えるフリーのイラスト制作ソフトで愛用しています!では早速設定していきます。ControllerMateはControllerMate【複数キー編 10.9対応版】で4キーに⌘+Zを割り当てた状態のプログラミングページのノードエディタを用意しておいてください。

Paletteパネルを切り替える

(さらに…)

続きを読む

Macで左手デバイス ControllerMate【複数キー編 10.9対応版】

記事:2015年9月17日
環境:Mac OS 10.9.5、ControllerMate v4.9.7、Mac対応のUSBテンキーパッド[Amazon]

  1. プログラミングページを使った設定
    (例.テンキーパッドの4キーに⌘+Zを割り当てる)
  2. ControllerMateの設定を無効にするには?
  3. 関連した記事

1.プログラミングページを使った設定

Macに接続したマウスやキーボードなどに任意のキーの割り当てを行えるアプリケーション、ControllerMate。1つのキーに別のキーを割り当てる場合はCreate Driver Configurationでキーコンフィグすればよかったのですが、1つのキーに複数キーの組み合わせを割り当てる場合は別の設定が必要です。ここではテンキーパッドの4キーに⌘+Zを割り当ててみます。

【ご注意】これから設定する⌘+Zは『戻る』ショートカットなので、設定中にキーパッドの4キーを押すと『戻る』が実行されてしまうのでご注意ください。無効にする場合はメインウィンドウ左サイドバーの該当チェックボックスをオフにします。

 

プログラミングページの作成

(さらに…)

続きを読む

Macで左手デバイス ControllerMate【基本設定編 10.9対応版】

Macで左手デバイス

記事:2015年9月17日
環境:Mac OS 10.9.5、ControllerMate v4.9.7、Mac対応のUSBテンキーパッド[Amazon]

ControllerMateについて

Macに接続したマウスやキーボードなどに任意のキーの割り当てを行えるアプリケーション、ControllerMate。ここではControllerMateを使い、Mac対応のUSBテンキーにショートカットを割り当てて、左手デバイスとして設定していきます。前回(2012年)の記事から変更になった箇所もあるので、新たな記事にまとめることにしました。

  1. キーコンフィグを使った設定
    (例.テンキーパッドのEnterにスペースバーを割り当てる)
  2. ControllerMateの設定を無効にするには?
  3. 関連した記事

1.キーコンフィグを使った設定

まず基本的な操作とキーコンフィグを使った割り当て変更の方法をご紹介します。キーコンフィグでは1つのキーに別の1つのキーを割り当てることが出来ます。例としてテンキーパッドのEnterにスペースを割り当ててみます。 (さらに…)

続きを読む